鬱(うつ)病・アルコール依存症・日々のつぶやき

2014年、うつ病・アルコール依存症デビュー。うつの波にぐっと耐えつつ、前向きな日々を送っています。読んで楽しい気持ちになってもらえたらうれしいです。

味噌ラーメンデート

大学病院に診察に行ったパートナーと待ち合わせして、ふたりが大好きな味噌ラーメン屋さんに行った。都内に幾つか支店がある有名店だ。

 
わたしたちがいつも頼むのは辛さマックスの超激辛味噌ラーメン。今日もそれをオーダーした。一般レベルでいうとものすごい辛いラーメンだけれど、激辛で鍛え上げたわたしたちにとってはせいぜいピリ辛くらいなものだ。
 
f:id:restart15515:20150612205729j:image
 
わたしは初めてバター入りを頼んでみた。なんとなく美味しそうに思ったからだ。でもこれは大失敗で、結果的にバターのこってり感にやられて気持ち悪くなって戻してしまうことになった。いけると思ったんだけども……。
 
平日は麦飯か替え玉が無料なので、どちらか注文しようと息巻いていたのだけれど、早々にお腹いっぱいになってしまってどちらもオーダーできなかった。それどころか、食べたものも戻す始末(笑)
 
わたしは大食いとか大盛りとかが好きで、それ系の番組は一通り見ている。デカ盛りとか激盛りとか聞くと心踊る。でも、わたし自身は全然食べられない。胃袋はコンビニのおにぎりひとつかふたつくらいで十分なキャパしかない。6キロとか食べられる大食いファイターが心底羨ましい。たくさん食べられるのって楽しいだろうなぁ……。
 
まぁともかくそんなんで、パートナーと楽しく夕食を食べ、駅で解散。わたしは自転車、彼女は電車とバスを乗り継いで帰る。いつも一緒に暮らしているけども、こうして外で一緒に過ごすことはまた格別で楽しい。同じうちに帰るけれど、わたしたちはあくまで別の人間だ。2人の意思で一緒に暮らしている。
 
「あとでね」
 
そんなふうに挨拶して別れる。これって幸せなことだよな……なんて思いながら、わたしは自転車を漕いだり歩いたりしながら帰途に着いている。
 
家まであと一駅。
その先にはパートナーと愛猫が待っている。わたしは幸せなんだ。そんな想いをじんわりと噛み締めながら、わたしは夜の道を歩いている。
広告を非表示にする