鬱(うつ)病・アルコール依存症・日々のつぶやき

2014年、うつ病・アルコール依存症デビュー。うつの波にぐっと耐えつつ、前向きな日々を送っています。読んで楽しい気持ちになってもらえたらうれしいです。

とうもろこしクエスト

f:id:restart15515:20150616170834j:image

昨日だか一昨日だか、いつも立ち寄る野菜の販売所(畑から直行の農家経営のもの)に、とうもろこしの旗が立っているのを確認した。あいにく店頭にとうもろこしはなかったが、わたしはともかく帰宅して、興奮とともにパートナーにそのことを話した。
 
昨年、即売所のとうもろこしを何度か食べ、すごく美味しかったのだ。パートナーはコンロで採りたてのとうもろこしを丁寧に焼き上げてくれ、その香ばしく甘い旬の味わいは至福を極めた。なので、それからふたりしてとうもろこし食べたい、とうもろこし食べたい、と話し合っていたのである。昨日買ってきた株ごとの枝豆もプリップリで濃厚でめちゃくちゃ美味しかったし、なんとかとうもろこしを手に入れて食べたいと、わたしは昼過ぎにパートナーの期待を背負って出発した。
 
f:id:restart15515:20150616181756j:image
 
道中、そこらじゅうの畑にとうもろこしの姿が見えた。しかし、目的の販売所に着いてみると、そこにとうもろこしはなかった。わたしは絶望と悲しみで目の眩む思いだった。
 
しかし、諦めずしばらく探し回ったら、売っているところがあった。大ぶりのが1本170円、3本で500円だった。わたしは2本、購入した。ホクホク。すぐにパートナーに報告した。「でかした!よくやりましたね!」との返事あり。ナスも大きくて美味しそうだったのだけど、持てなそうだったので我慢。
 
ウェストバッグにとうもろこし2本を詰め込み、運動がてら一橋学園のほうまで走った。ついでに、気になっている焼肉食べ放題のお店にも行ってみる。いいなぁ、入っちゃおうかなぁ……なんて思うも、この二日間食べては嘔吐してしまっているので食べ放題なんてとても無理。それにどうせ入るならパートナーと2人がいいや。一人で外食しても楽しくも美味しくもない。
 
そして、もはや年齢的に大して量も食べられないのだから、どうせ行くなら食べ放題の肉より美味しいのを少し食べる方がいいや……と、店を後にした。なんなんだ……まぁ今食べても絶対戻すし。
 
結局、コンビニでおにぎりを一つ買って食べた。それで腹八分目になった。それと、メンチカツ。衣は剥いて捨てた。これで完全に満腹になった。うん、やはり食べ放題は無謀だったな……入らなくてよかった。
 
しばらく食休みして、あちこち転々としながら家路へ。今は多摩湖サイクリングロード沿いの公園に座って休んでいる。まだ吐き気があって、すっきりしないけれど、少し食べれたせいかいくらか元気が出た。
 
f:id:restart15515:20150616173531j:image
 
小平は本当に良いところだ。環境の良さはもちろんのこと、朝採りの新鮮な野菜が安く手に入るのも嬉しい。どれを買ってもすごく美味しいし。
 
わたし自身はこちらに来てから本格的に病んでしまった面もあるけれど、それは小平の環境とは関係ないことだ。最近は調子も良いし、これから上向いていきそうな実感がある。とはいえ、鬱に転ずるときはあっという間だろうから、気は抜けないのだけれど。
 
まずは笑顔で。
パートナーや家族がいることの幸せを噛み締めながら、わたしは元々あった私のありようを、「どんな形だったかな……」なんて反芻しながら、こころに積もった堆積物の中から掘り返している。大丈夫。ここからだ。
広告を非表示にする