鬱(うつ)病・アルコール依存症・日々のつぶやき

2014年、うつ病・アルコール依存症デビュー。うつの波にぐっと耐えつつ、前向きな日々を送っています。読んで楽しい気持ちになってもらえたらうれしいです。

人生最高の焼きとうもろこし

f:id:restart15515:20150617041044j:image

朝4時。半端な時間に起きてしまい、すっかり覚醒してしまったので外に出てきた。起きてからしばらく布団の上でもぞもぞiPhoneとか弄っていたら、パートナーも起きてしまった。今日面接なのに悪いことをした。
 
今日の予報は雨。
今も少しパラついている。それにしても、もう6月も半ばを超えたというのに、夜から朝にかけては涼しい日が多い。いや、涼しいどころか肌寒いくらいだもの。
 
それはそうと、昨日のとうもろこし。帰宅してすぐパートナーが香ばしく焼き上げてくれ、ふたりで1本ずつ食べた。
 
f:id:restart15515:20150617040823j:image
 
最初にひと口食べたパートナーが「あまーい!」と声を上げた。わたしも続いてひと口。
 
「フォーーーー!あま!うま!」
 
とうもろこしのものとは思えない糖度と旨み、香り。そしてそれらすべてが一体になって奏でる濃厚なコンチェルトに包まれたわたしは、食のNHKホールのど真ん中で立ち上がり両手を広げて昔流行ったレイザーラモンHGのような直情的かつ衝動的なリアクションをした。知能ストップ安。どうにもお粗末な反応ではあるが、テレビじゃないんだしいいじゃない。
 
とうもろこしは本当に美味しかった。今まで食べてきたとうもろこしとはなんだったのか……2人で最後まで「美味しいね、甘いね!」と笑顔で食べた。パートナーはサラダも用意してくれたのだけれど、とうもろこしの豊かすぎる味わいの前で、ドレッシングの味はあまりにも薄っぺらかった。「とうもろこしのせいでサラダの存在感がかき消されちゃうね」なんて頷きあいながら、モリモリと食べた。サラダだって地元の即売所で買ったのだから、とっても美味しいのだ。薄っぺらかったのは業務スーパーのドレッシングだ。(笑)
 
2人向かい合って旬のものを喜びに満ちて頬張る。ささやかな、でも確かな幸せだ。
 
パートナーは今日、小平の方に行くので、同じ即売所でとうもろこしを買ってくるそうだ。彼女も本当に美味しかったのだろう。やったー!うれしい。
 
ところでヤフオク、いまだに何ひとつ落とせない……。パートナーはアイロンを落札したらしいが、わたしは何ひとつ落とせない。そういやバランスボールが欲しいんだったと思って1円のを見てみたら、送料が1000円以上だった。Amazonで新品を買うほうが安いじゃないか……。
 
雨が強くなってきた。
そろそろ帰って、一度休もう。
広告を非表示にする