鬱(うつ)病・アルコール依存症・日々のつぶやき

2014年、うつ病・アルコール依存症デビュー。うつの波にぐっと耐えつつ、前向きな日々を送っています。読んで楽しい気持ちになってもらえたらうれしいです。

『バットマン vs スーパーマン : 正義の夜明け』 バットマンとスーパーマンがガチンコで殴り合い!?

 

f:id:restart15515:20150710093711j:plain

 

このふたりのバトルとか熱いじゃありませんか!

原題は『Batman v Superman: Dawn of Justice』(邦題は『バットマン vs スーパーマン: :正義の夜明け』)となるそうだ。わたしはつい先日この作品の存在を知ったのだけれど、「おおおおお!」と激しく興奮した。

 

わたしの中ではバットマンってラバー系のコスチュームに身を包んだお金持ちの人がすごい装備でもって戦うという印象なのだけど、今は超人になっているのだろうか。対してスーパーマンは圧倒的な身体能力を持つ異星人。 

 

勝負にならないんじゃ……なんて思わなくもないのだけれど、そこはそれ。わたしはこのふたりのスーパーヒーローの戦いに心躍らせずにはいられない。

 

 

 

 

ぐはー!燃えます。

予告編だけ見た限りでは、スーパーマン自体は悪の道に転じたとかではなく、いつも通りに悪者をやっつけているようだ。しかし、その圧倒的なパワーに危機感を抱いた人間たちがそれを制御しようとし、そこから温度差や摩擦が生まれるってところなんだろうか。ヒーローはただそこにあるだけ。問題はいつだって人間の側にある……みたいな。

 

 

ストーリーの詳細は不明ですが、GIGAZINEさんの記事がイメージしやすいかもしれません。実際どうなるんでしょうね。すっごい楽しみ。

 

おっと、スーパーマンといえばこれも忘れてはいけません。
インドのスーパーマン

 

 

……ボリウッドこわい。

飛んでるときに足元に床が見えてるのとかひどい。腕立て伏せ3回くらいしかできなさそうなスーパーマンがワンダーウーマンとクネクネイチャイチャしてるのとか見ていると世界がもうすぐ終わるような気さえしてくる。まるで「HEROがいるからって任せきりで安心するな」と言われているようであり、考えようによっては『バットマン vs スーパーマン: :正義の夜明け』と同じような問題提起をしていると言えなくもないあたりはさすがである。

 

このバトルも燃えました

 


超人ハルクとアイアンマンのバトル。

超最先端科学を駆使したアイアンマンに対して、ハルクがパンツ一丁で互角に戦ってるのがすごい。わたしならひと睨みされただけで確実にあの世行きだろう。

 

ところで最強のアメコミヒーローって誰なの!?

 

誰なんでしょうね。わたしの一番はシルバーサーファーかゴーストライダー。あとスーパーマン。マグニートとかグリーンランタンも強いですよね。

 

シルバーサーファー

 

ゴーストライダー

 

マグニート

 

グリーン・ランタン

 

みんな強い……かっこいいなー!

 

「誰が最強のアメリカンヒーローなのか」

 

調べてみたら考察がありました。おもしろい!

 

ドクターマンハッタンやばい。こんなの出てきたらウルヴァリンとかなすすべなく粉々にされちゃうのでは……。

 

Dr.マンハッタン

強すぎる…… 

 

日本のヒーローだって強いぞ!

日本のヒーローにも強いのがいっぱいる。銀河をわし掴みにして投げちゃうグレンラガンとか相当強そうだ。

 

(『天元突破グレンラガン』)

 

めっちゃ燃える。

わたしもこんな風に全身の血を沸騰させるような殴り合いがしたい。同じくらいの強さのひとと……うん、そうじゃないと一方的にボコられちゃうから。

 

本日のまとめ

 

朝から興奮してしまいました。

別の作品でそれぞれ超かっこよくて強いヒーローがひとつの映画の中で激突するのって、「もう昔のコンテンツに頼らないと新しいもの作れないのかな……」なんて思う一方で、単純に超燃えますよね。

 

バットマンもスーパーマンも、アメリカでは不動のヒーロー。きっとどちらもその価値を保ったまま映画はエンディングに向かうのだと思う。この作品は映画館で見たいなー!

 

そうそう、『パシフィック・リム』も大好き。

続編が制作中という噂を聞いたことがあるけれども、早く公開されないかなぁ。

 

 

それではまた!

今日は花金ですね。皆さまよい一日を!

 

広告を非表示にする